受験生体験談


アクセス数
昨日172人 先週1340人 9月合計3512人
8月合計5091人
7月合計4396人
定休日 日曜日(ただしGWを含む祝日はレッスン受講可)
このページの受験生の体験談を集めました。

早稲田大学創造理工学部建築学科合格

私は高校入学当初、英語が苦手科目でした。英語は文系、理系問わず、どこの大学を受験する際にも必要な科目であり、大学受験に向けて不安が募りました。それを知った両親が英語の塾を探す中でエスティームに出会いました。最初は第5文型や発音を学びました。初めにしっかりと基礎を固めたことで、1年経った頃には長文読解や和訳、リスニングの点数が著しく向上し、外部模試でも常に偏差値が70を超えるほどになりました。エスティームで清水先生から学んだことを日々復習することで英語力は確実に向上し、センター試験では満点を取ることができました。英語は言語であり、誰でも努力すれば強みにすることのできる教科だと思います。将来は一級建築士となり海外の人とも積極的にかかわりながら都市設計ができればと考えています。大学でも清水先生から教わったことを忘れず、英語を学んでいきたいと思います。本当に熱心なご指導ありがとうございました。

金沢大附属高校 Y.T.
英語力向上の鍵は正確な解釈です。
私は高校3年の4月にエスティームに入りました。大学受験まであまり時間がありませんでしたが、清水先生は短い期間で私に有効なレッスン計画を立てて、毎回とても充実した授業をして下さいました。和訳を中心に、文法を意識して丁寧に訳す積み重ねにより、長文を解く力が特に伸びました。そして7月に受けたGTEC CBTでは、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの全てにおいて前回を上回ることができました。推薦入試では、GTEC CBTのスコアと調査書、推薦書、志望理由書で判定される一次選考と面接の二次選考でしたが、無事通過し志望の大学に合格することができました。熱心にご指導していただいたことにとても感謝しています。ありがとうございました。(N.F様)
エスティームは高校の授業に合わせることも可能です!気軽にご相談下さい。
私がエスティーム受講を希望したのは、以前に通っていたスクールが中学生までだったため、母が高校生でも通えるスクールを探し、ホームページでエスティームを見つけたことがきっかけです。体験レッスンを受けた際に、清水先生がすぐに私の弱点を見抜いてくださり、今後の課題にすることができました。

レッスンの内容は、学校の教材を用いて、まず成績を伸ばすことを目指しました。また、他の教材も用いて私の弱点克服に向けた指導をしてくださったり、英語検定の合格に向けて過去問を解き、面接の練習をするなどといったものでした。その結果、学校の成績が上がり、推薦入試で大学を受験することが決まりました。そして無事に合格できました。さらに英語検定2級も取得しました。

私がエスティームに3年間通い、得たものは発音の綺麗さと自立した学習者になれたことです。エスティームで学んだことを活かして、今後の大学での勉強も頑張りたいです。清水先生にはとても感謝しています。3年間ありがとうこざいました。
(SK様)
英語は人生を変える可能性を
持っています!
清水先生にご教授頂いたおかげで、私の英語力は格段に伸びました。最初は主要5教科の中でも足を引っ張ってしまうような英語の出来だったのですが、エスティームに通いだしてからは、英語に対する頭の中のロジックがガラリと変わりました。学校や当初通っていた学習塾では、英語は個別の文法事項がそれぞれの英文に対応して出来上がっていると教えられたので、その大量の文法事項を記憶する必要がありました。ですが、エスティームでより詳しく教えてもらったSVOCの概念など英文の中でどのように単語同士が関係を持っているかということを意識しだしてからは、独立していた文法事項も全て一元化されて見えました。それからの英語力の上昇は早く、僅か一年半で宮村英語賞や、英検準一級、TOEFL78点など以前の自分では考えられないほどの成果を出すことができました。清水先生の授業では、英語を暗記ではなく、その底に流れている理論からしっかりと掘り下げて教えてくださります。それがわたしにはとても合っていたし、そのおかげで英語を自分で自由に使っていけるレベルにまでなれたのだと思います。これからは英語を使って生きていくので、今思うと清水先生との出会いのおかげで人生が変わったと言っても過言ではありません。本当にありがとうございました。
(Y.S様)

201811月 難関AIU国際教養大学 ギャップイヤーAO入試に合格しました。

入試は、2日間で、面接とエッセイでした。300ワードのエッセイを書く時に清水先生の授業が大変役立ち自信を持って書き切ることができました。エッセイを考えた時、まず、全体の計画を立てました。そして、同じ単語を何度も使わないように気を付けながら、自分のアイデアをプラスしていきました。文章を構成する力が伸びたと実感しています。

 中学から、ここで週1回こつこつと努力してきたことで、英語力だけでなく思考力も高めることができました。清水先生のレッスンが自分を大きく成長させてくれました。本当に感謝しています。

 これからは、英語で多くの学問を学びます。今は、世界中の学問との出会いにわくわくしています。

2018,122(附属高校3年生)

センター200点満点中70点から154点に飛躍的に成績UP!

私は三年前、県内有数の進学校に入学しました。この学校は中学三年生の頃の私の学力より、少し上で難しいかもしれないと言われていましたが、落ち着いて勉強や部活に取り組め、とても楽しそうなその志望校に行きたいと強く思っていたので、挑戦してみました。そして見事に合格しました。

ですが、やはり私の学力より上を受けてしまったということもあり、勉強についていくのはとても大変でした。特に、英語はとても苦手でした。正直、長文を見るだけで、頭が痛くなるようで、読む気もおこらず、「こんなの読めないに決まっているだろう」という感じでした。そして模試では200点満点中70点程度というような、もうどん底でした。

でも、そんな点数ばかりを取っているとやはりだんだん危機感を抱いてきました。このままではまずいと思いました。そして一年生の冬、親戚が自分も通っている英語教室を紹介してくれました。そこの先生は英語がペラペラで、発音も今まで聞いたことのないくらいに良い!と聞いて、なんかすごい、そんな先生に英語を教えてほしい、点を上げたい!と思いました。そして二年生から、清水先生にお世話になることになりました。

今でも覚えていますが、第一回目のレッスンは本当にびっくりしました。こんな発音が良くて、ペラペラな先生は見たことがない!と。まるで外人さんがしゃべるようです。清水先生は最初に発音記号や発音の仕方を教えてくれました。こんなことは学校では教えてくれません。そして、英語は文法が大切だということで文法をし、速読英単語の入門編から徐々に進めていきました。そんなふうに速単の長文を読んでいくうちに、英文にも少しづつ慣れていき、前ほど抵抗がなくなっていきました。

付属高校1年7月英検2級合格


私は、現在、金沢大学付属高等学校の1年生です。エスティームには、中学2年生の4月に英検3級の合格を目標にして入会しました。その頃、私は別の少人数制の塾で5教科を学んでいましたが成績はどれもあまりよくありませんでした。しかし、清水先生の授業を受けるようになってから私は英語の成績がぐんぐん良くなりました。そして、中学2年生の10月に英検3級合格、2月に英検準2級合格、中学3年生の7月に金沢市宮村賞の一次審査合格、今年の2月に金沢大学付属高校合格、7月に英検2級合格することができました。英語が得意になったことで、勉強に自信が持てるようになり英語以外の教科の成績も良くなりました。附属高校に合格できたのは、『清水先生と出会えたからだ。』 と言っても過言ではありません。そんな私が感じたエスティームの良さを紹介します。

まず、授業が楽しいことです。授業は、聞いているだけではなく清水先生と会話をします。もちろん英語です。(😃)学校やこれまでの塾の授業とは全く違い、毎週、英語が使えた、英語が理解できたという実感が持てます。

次に、辞書は紙(書籍)を使うことです。それまで私は当たり前のように電子辞書を活用していました。便利なものに慣れすぎていて自分の頭や手をあまり使っていなかったように思います。紙の辞書で調べるようになってから、スペルのことだけでなく分からないことに対しての関心が高くなりました。

最後に、学校のテスト対策もできるところです。清水先生と相談をしながら進めることができます。私は、自然とエスティームの予習や復習に集中することができます。  

以上 匿名希望

Powered by Flips
login