英語教育を斬る!


アクセス数
昨日172人 先週1340人 9月合計3512人
8月合計5091人
7月合計4396人
定休日 日曜日(ただしGWを含む祝日はレッスン受講可)
私が長年受験指導をしてきてどうしても謎なことがあります。それは五文型の指導のあり方です。動詞って何種類あるでしょうか。きっとみなさんは自動詞と他動詞の二種類と答えることでしょう。実はこの認識こそが日本の文法教育を歪めてきた諸悪の根源なのです。

動詞の種類は自動詞、他動詞、そして連結動詞の三種類であるべきなのに、無理やり二種類に分類することにって、混乱を招いている気がしてならないのです。三種類に分類してある辞書はなんと私が知る限りロングマン英和辞典してありません。そしてSVCのパターンで使われる動詞のことを不完全自動詞などという意味不明な用語で説明している参考書も少なくありません。

S+V (自動詞)I walk in the park.
S+V+C (連結動詞)This coffee tastes very bitter. (ロングマン以外は自動詞分類)
S+V+O  (他動詞)I study English every day.
S+V+O+O (他動詞)I gave my mother a present.
S+V+O+C (他動詞)The news made me happy.

この分類だとSVという文型を取る動詞が自動詞。SVCの文型を取る動詞が連結動詞。目的語を取るその他の動詞は他動詞と非常に明確な区分ができます。日本の文法学者は何をしているのか?勉強不足と言わざるをえません。

エスティームでは大切な五文型という英語のバイブルを実際に応用できるように、できるだけ分かりやすく指導しています。辞書どれにしようかな?と迷っている方は迷わずにロングマン英和辞典を買って下さい。これは悲しいことに絶版となっており今はアマゾンのマーケットでしか買えません。まだ在庫はありますので是非購入ご検討下さい。

Powered by Flips
login